保育のための施設の中でも、夜間に子供を預かってくれるところを探すのは、なかなか困難です。


 夜間の保育に対応した施設には、どんな種類があるのでしょうか?


 まず、厚生省の認可を受けているものに、「夜間保育所」があります。ここでは、午後10時までの延長保育に対応しています。


 国や都等の認可を受けていない「認可外保育施設」の中では、ベビーホテルがあります。

 ベビーホテルの多くは、夜間保育・休日預かり・宿泊等にも対応しています。


 また、高額ではありますが、ベビーシッターに依頼するというのも一つの方法でしょう。


 夜間の保育を行っている施設やサービスと一口に言っても、利用料金や条件、保育環境や保育方針などには大きな違いがあります。


 安心して子供を預けることができるか、自分の目でよくチェックし、慎重に選ぶことをおすすめします。

「夜間保育に対応した施設」へのリンクを申請される方は以下の注意事項をお読みになり、必要事項をご記入の上、ご登録ください。

申請される前に、まず当サイト「NPO 輝き」へのリンクを張って頂きます様お願いします。
リンクタグは以下の物をご利用ください。

サイトのキャプチャー画像は自動的に取得されますが、システムの都合上、表示されるまでしばらく時間が掛かる場合がありますので、その際はしばらく時間を置いてから、改めてご確認頂けます様お願いします。

サイト情報を表示する前にこのサイトのオーナーの承認が必要となります。
承認されるまでは入力して頂いたサイト情報は表示されませんので、しばらくお待ちください。

CmsAgentTemplate0025/0026 var1.004