保育の中でも、家庭保育とは、幼児が生まれ育った家庭で、両親等の家族によって育てられることを指します。


 近頃では、親が先生となって自分の子を保育・教育する「家庭保育園」の幼児教材が人気です。


 保育の方法によって、優秀な子供が育つというサクセスストーリーとともに、さまざまなものが販売されています。

 英才教育の一環と呼んでもいいかもしれません。


 家庭保育園には、ビッテ式、七田式などがあります。


 ビッテ式家庭保育園は、父の熱心な家庭での保育により、8歳で6ヶ国語をマスター、9歳で大学入学、16歳で大学教授に就任したという天才児、カール・ビッテを生んだ保育法として知られています。


 家庭での保育が良い結果を生むかどうかは、親の努力や資質によるところが大きいもの。


 保育用の教材に頼らず、親が、自分自身を高めつつ、愛を持って子供を育てていくことが重要です。

「家庭 保育」へのリンクを申請される方は以下の注意事項をお読みになり、必要事項をご記入の上、ご登録ください。

申請される前に、まず当サイト「NPO 輝き」へのリンクを張って頂きます様お願いします。
リンクタグは以下の物をご利用ください。

サイトのキャプチャー画像は自動的に取得されますが、システムの都合上、表示されるまでしばらく時間が掛かる場合がありますので、その際はしばらく時間を置いてから、改めてご確認頂けます様お願いします。

サイト情報を表示する前にこのサイトのオーナーの承認が必要となります。
承認されるまでは入力して頂いたサイト情報は表示されませんので、しばらくお待ちください。

CmsAgentTemplate0025/0026 var1.004