子育てをしていく中で、赤ちゃんもやがては離乳食となります。赤ちゃんの離乳食を始めるのはいつがいいのかしら、と悩むお母さんもいるのでは?本ではこう書かれている、他の赤ちゃんはいつ頃からはじめている、うちの子はまだだから遅いのかしら・・等、お母さん自身が神経質になっても困りもの。


離乳食をはじめる目安は5ヶ月頃と言われています。しかしあくまでも目安です。首のすわりがしっかりして、食べ物に興味を示した頃を見計らって、赤ちゃんの機嫌を見ながら、はじめてみましょう。


離乳食の初めは、ドロドロした米などのでんぷん質性のものから与えてみます。このドロドロしたものを与える前に、母乳やミルク以外の味に慣れさせるということで、白湯で薄めた果汁などを離乳食をはじめる少し前の時期に与える場合もありますが、最初からドロドロを少し与えてみても構いません。赤ちゃんの様子を見ながら与えていきましょう。赤ちゃんが嫌がるようでしたら、少し間をおいても大丈夫です。


離乳食を与えはじめる時は、赤ちゃんの様子を見ながら、またお母さんにとっても無理なくすすめていくことをオススメします。

「子育てと離乳食」へのリンクを申請される方は以下の注意事項をお読みになり、必要事項をご記入の上、ご登録ください。

申請される前に、まず当サイト「NPO 輝き」へのリンクを張って頂きます様お願いします。
リンクタグは以下の物をご利用ください。

サイトのキャプチャー画像は自動的に取得されますが、システムの都合上、表示されるまでしばらく時間が掛かる場合がありますので、その際はしばらく時間を置いてから、改めてご確認頂けます様お願いします。

サイト情報を表示する前にこのサイトのオーナーの承認が必要となります。
承認されるまでは入力して頂いたサイト情報は表示されませんので、しばらくお待ちください。

CmsAgentTemplate0025/0026 var1.004